プロスピAのシルエット化とシルエットミキサーがいつ登場するかについて解説しています。

プロスピA攻略方法&最新情報

プロスピA攻略情報

最新ガチャ情報(9月18日更新)
祝!2,200万DL突破!
現在開催中のイベント
・プロスピコロシアム(〜24日) 

消費スタミナ1/2キャンペーン実施中!

シルエット化とは?

プロスピAでは、シーズン終了後、引退や退団となり日本野球機構(NPB)所属から外れた選手・監督・コーチは、毎年2月のメンテナンス後に、その選手をベースにした特訓や限界突破ができなくなるなど、機能が大幅に制限されます。これを「シルエット化」と言います。

 

シルエット対象の条件は以下の通りです。
@引退し、NPB所属を外れた選手
A所属チームを退団し、NPB所属を外れた選手
B監督退任が決まり、NPB所属を外れた1〜3軍監督およびコーチのタイムスリップ選手
C支配下登録を外れ、育成契約となった選手

 

 

ただし、次の場合はシルエットの対象にはならないので注意が必要です。
@引退したが、コーチ・監督としてNPB球団に残る場合
(例:阿部慎之助選手引退→2軍監督として球団に残るため、シルエットの対象外)

 

AFAやトレード、戦力外による国内移籍の場合
NPB所属ということは変わらないので、シルエット化の対象外
(例:鈴木大地選手・・・ロッテからFAで楽天に移籍)

 

 

簡単にまとめると、シルエット化の条件は「NPB所属から外れること」と「育成契約選手」と認識してもらえると、わかりやすいと思います。

シルエット化により、できなくなることは?

シルエット化すると、機能の一部が制限されます。

 

・(シルエット化した自身をベースにした)特訓
・限界突破
・継承
・特殊能力習得
・ストック経験値を使った選手レベルアップ
覚醒
・スピリッツ解放
・称号付与

 

これ以外にも、リアルタイム対戦のオンライン大会でシルエット化選手の使用が不可になったり、他のプレイヤーから見た選手写真がシルエットイメージで表示されたり、3Dモデルが汎用選手モデルで表示されるようになります(自分が所持している選手はシルエット化してもこれまで通り表示されます)。

 

【プロスピA】シルエット化とは何?シルエットミキサーはいつ?シルエット化について詳しく解説

 

 

一方でシルエット化しても、オーダーで使う際には、シルエット化したからスピリッツが下がったりコンボが出なくなるということはなく、これまで通り使うことができるので、そこは安心です。

シルエットミキサーとは?

毎年2月にシルエット化が行われた後、「シルエットミキサー」という特別なミキサーが開催されます。

 

【プロスピA】シルエット化とは何?シルエットミキサーはいつ?シルエット化について詳しく解説

 

 

内容としてはシルエット化した選手のみが対象で、「通常選手のシルエットミキサー」と「覚醒選手のシルエットミキサー」の2つがあります。通常のミキサーはSランク3人、もしくは5人で1選手と交換する形ですが、シルエットミキサーは1人で1人の選手と交換できるというのがポイントです。

 

【プロスピA】シルエット化とは何?シルエットミキサーはいつ?シルエット化について詳しく解説

 

覚醒選手のシルエット化選手は通常のシルエットミキサーにかけることはできないので注意が必要です。

シルエットミキサーはいつ登場?

気になるのがシルエットミキサーの登場日です。過去2年は以下のようになっていました。

 

2018年2月28日
2019年2月26日

 

【プロスピA】シルエット化とは何?シルエットミキサーはいつ?シルエット化について詳しく解説

 

 

今年度は現在のミキサーが終了する
2020年2月26日(水)
が濃厚だと思います。

 

楽しみに待ちたいですね!

2020年度以降のシルエット化について

※2020年9月22日追記

 

2020年9月1日のプロスピAアプリ内に「シルエット化実施条件の変更について」という告知がありました。その内容は以下の通りです。

これまで『プロ野球スピリッツA』では、シーズン終了後に引退・退団などにより日本野球機構(以下NPB)所属チームの支配下登録から外れた選手、退団が決定した監督・コーチ、育成契約を結んだ選手については、毎年2月末に「シルエット化」を実施しておりました。

 

この度、上記理由による「シルエット化」を実施しない対応が認められるようになりましたので、今年度からは原則として毎年2月末の「シルエット化」を実施しない予定です。

 

なお、NPB所属チームから申し出があった場合、支配下登録外の選手並びにその所属組織から申し出があった場合、運営上の判断などにより、今後も例外的に「シルエット化」を実施させていただく場合があります。何卒ご了承ください。

 

2020年9月1日 「シルエット化実施条件の変更について」より引用

今後のシルエット化に関する注意点

  • これまでにシルエット化された選手のシルエット化は解除されない
  • 2021年2月末に実施予定のシルエットミキサーは例年通り実施予定
  • 支配下登録を外れた選手の排出停止は今後も実施される

 

このように、2020年度以降は例外的な場合を除き、シルエット化という制度は実質的に廃止される形になりました。シルエット化してしまうと機能が大幅に制限されてしまっていたので、大きな変更だと思います。

 

特にOB選手と違い、TS選手はシルエット化のリスクがあり、シルエット化した場合スピリッツ解放の機能が使えなくなるなど懸念点もあったので、その点から見てもプラスです。

 

12球団別Sランク能力評価ランキング

Sランク能力評価ランキング
パ・リーグ[2020series1]

西武

ソフトバンク

楽天
ロッテ 有原航平日本ハム 吉田正尚オリックス
Sランク能力評価ランキング
セ・リーグ[2020series1]
岡本和真巨人 山崎康晃DeNA 能見篤史阪神
クリスジョンソン広島 福留孝介中日 川端慎吾ヤクルト
ポジション別最強選手ランキング
(投手)
先発最強ランキング

先発

中継ぎ最強ランキング

中継ぎ

抑え最強ランキング

抑え

ポジション別最強選手ランキング
(内野手)
キャッチャー最強ランキング

キャッチャー

ファースト最強ランキング

ファースト

セカンド最強ランキング

セカンド

サード最強ランキング

サード

ショート最強ランキング

ショート

-
ポジション別最強選手ランキング
(外野手)
レフト最強ランキング

レフト

センター最強ランキング

センター

ライト最強ランキング

ライト

トップへ戻る