プロスピAで広島のSランクの当たりランキング2020と能力評価をしています。

【プロスピA】広島Sランク強さランキング&能力評価2020

広島Sランク選手の強さをAEで評価しています。また、Sランク選手の強さをランキング形式で紹介しています。

 

このランキングは12球団のリーグオーダー(自動試合)で起用することを前提として評価を行っています。純正チームやリアルタイム対戦での評価は考慮に入れていないのでご了承ください。

 

12球団Sランク強さランキング&能力評価

 

<評価基準>

評価 概要

100
A

12球団オーダーで必須級の選手

90
A

能力が高く称号次第でさらに強力になる選手

80
A

能力が高い選手

70
B

称号次第でさらに価値が高まる選手

60
C

コンボ面などオーダー状況次第ではオーダー入りする可能性のある選手

50
D

能力はあまり高くないが状況次第でオーダー入りする可能性のある選手

40
E

現時点では低めの能力で純正のユーザー向けの選手

広島 Sランク強さランキング(投手) 2020series1

評価 選手名 Point

90
A

大瀬良大地
(通常)
(EX)

全体能力が高く制球とスタミナがA超えのスタミナ型。球種は6つあり、カットボールの球質はS。称号で球威Aや球威型にできればさらに価値が高まる。

90
A

佐々岡真司
(TS)

2年連続のTS登場。能力は前回と変動なく、球威AスタミナAのスタミナ型。抑え適性もSあり、超4で中継ぎも可能。球種面は、球質こそ高いが球種数が少ないので変幻自在にはネックになる。

80
A

ジョンソン
(通常)

球威B78スタミナ78の球威とスタミナの同値。球種は5球種でB以上の球種は2つ。称号で球威AやスタミナA、球威スタミナのA同値が狙える。

70
B

フランスア
(通常)

球威B78の球威型。球種は今seriesからツーシームが追加され、全4球種になった。4球種になったことでオーダーで起用しやすくなった。中継ぎも超0で可能。

70
B

横山 竜士
(TS)

TSでは初の登場。球威B77の球威型で、称号で球威Aが可能な能力。メイン適性は中継ぎで限界突破5回で抑え起用もできる。特殊能力も強い。

70
B

森下 暢仁
(覚醒)

即戦力と期待されるドラフト1位ルーキー。能力はオールBで球威型、称号で同値も狙える。球種は5つでB球種はなし。

60
C

一岡 竜司
(通常)

今シリーズから球威が1下がったことで称号で球威Aが狙えない能力になった。球種面は大きな変更はなく全5球種でB球種が1つ。

60
C

菊池 保則
(通常)

球威Bの球威型。中継ぎながら球種は6球種(B球種は2つ)あり、超変幻自在コンボにマイナス要素がないのは大きい。

60
C

DJ・ジョンソン
(通常)

中継ぎで期待される新外国人投手。能力は球威B76の球威型で惜しくも称号でも球威Aを狙えない。中継ぎ・抑え両方適性Sという汎用性の高さは魅力。

広島 Sランク強さランキング(野手) 2020series1

評価 選手名 Point

100
A

鈴木 誠也
(通常)

ミート・パワー両方Aを超えていてミートAのミート型。ライト守備適性も今seriesからBになり、さらに強化された。称号で同値にできればさらに価値が高まる。

80
A

栗原 健太
(TS)

3年連続のTS登場。能力に変動はなくミートAのミート型。特殊能力も効果・コンボ両面で強い。現時点(4/28)で2020series未登場のメイン適性一塁手という価値もある。

70
B

西川 龍馬
(通常)

全体的な能力が高く、オールBのミート型。称号でミートAやミート・パワーの同値ができ、それ次第では価値も大きく上がる。サブポジションは減少。

70
B

會澤 翼
(通常)

ミートB73パワーB73のミートパワー同値。同値なのでコンボ面で大きな役割を果たしてくれる存在。守備能力も悪くはない。

70
B

菊池 涼介
(通常)

一時期に比べて能力ダウンし、オールBの走力型。守備も適性Bに落ちたが特守でAが可能。捕球・スローイング・肩力の高さは健在。

60
C

ピレラ
(通常)

サードのレギュラー候補として期待される新外国人選手。能力はパワーBのパワー型。守備適性が豊富で限界突破を進めると起用の幅が広がる。

60
C

田中 広輔
(通常)

昨年の大不振で能力は大きく下がったが、遊撃守備適性Bは内野のコンボ面でも助かる存在。今seriesから二塁適性が追加され、限界突破5回できれば二塁起用も可能。

60
C

野間 峻祥
(通常)

打撃能力は低いが、走力Aの走力型。メイン適性はレフトで、限界突破3回以上で外野全ポジションを守れる。肩力S90も魅力。

 

プロスピA初心者向け攻略講座

 

広島 Sランク強さランキング2019(投手)

評価

解説

95

前田健太(2019series2ワールドスター)
・球威制球スタミナオールA
・称号で球威型や制球型に変更可能
・6球種
・中継ぎ適性あり

90

大瀬良大地(2019series2通常)
・制球Aの制球型
・称号でオールA同値が狙える
・6球種でB以上の球種3つ

90

黒田博樹(2019series2 OB)
・制球とスタミナのA同値
・称号で球威Aが狙える
・5球種でB以上の球種3つ

80

ルイス(2019series2外国人OB)
・球威と制球Aの制球型
・称号で球威型やオールAが狙える

80

外木場義郎(2019series2 OB)
・球威とスタミナA超えのスタミナ型
・特徴的なナックルカーブ2種類

75

レグナルト(2019series2通常)
・称号で球威Aが狙える能力
・5球種でB球種2つ
・シルエット化対象選手

75

ジョンソン(2019series2通常)
・全体的な能力が高くスタミナ型
・称号でスタミナAが狙える

70

フランスア(2019series2通常)
・球威型で称号で球威Aが狙える
・3球種なので超変幻自在コンボにはマイナス要素

70

床田寛樹(2019series2通常)
・球威型
・6球種でB以上の球種2つ

70

一岡竜司(2019series2通常)
・球威型で称号で球威Aが狙える
・特殊能力全体的に○

65

中崎翔太(2019series2通常)
・球威型
・6球種
・中継ぎ抑え適性両方S

65

アドゥワ誠(2019series2通常)
・全体能力のバランスが良い
・球威型で称号で全同値も狙える
・先発中継ぎ適性両方S

広島 Sランク強さランキング2019(野手)

評価

解説

95

金本知憲(2019series2 OB)
・ミートパワーA超えのミート型
・称号で同値が狙える
・称号でオールAが狙える

95

鈴木誠也(2019series2通常)
・ミートパワーA超えの同値
・肩力A88

75

會澤翼(2019series2通常)
・ミートパワーの同値
・同値なのでコンボ面で優秀

75

長野久義(2019series2通常)
・ミートパワー走力全同値
・全同値なのでコンボ面で助かる存在

75

西川龍馬(2019series2通常)
・アニバーサリー対象選手
・全体的な能力が高い
・ミート型
・称号で同値が狙える

70

菊池涼介(2019series2通常)
・走力型
・守備適性A
・守備の安定感◎

65

松山竜平(2019series2通常)
・打撃能力が高くミート型
・称号で同値が狙える

65

野間峻祥(2019series2通常)
・走力Aの走力型
・肩力S90

60

安部友裕(2019series2通常)
・走力型
・低弾道なので自操作で打ちにくい

60

小園海斗(2019series2通常)
・基本能力は低く、走力型
・今後の能力アップに期待

60

坂倉将吾(2019series2覚醒)
・基本能力は低く、走力型
・将来性に期待大

【プロスピA】広島Sランク強さランキング2020と能力評価一覧記事一覧

トップへ戻る