プロスピAで横浜DeNAのSランクの強さランキング2020と能力評価をしています。

プロスピA攻略方法&最新情報

プロスピA攻略情報

最新ガチャ情報(9月18日更新)
祝!2,200万DL突破!
現在開催中のイベント
・プロスピコロシアム(〜24日) 

消費スタミナ1/2キャンペーン実施中!

【プロスピA】横浜DeNA Sランク強さランキング&能力評価一覧

DeNAのSランク選手の強さをAEで評価しています。また、Sランク選手の強さをランキング形式で紹介しています。

 

このランキングは12球団のリーグオーダー(自動試合)で起用することを前提として評価を行っています。純正チームやリアルタイム対戦での評価は考慮に入れていないのでご了承ください。

 

能力評価ランキング(2020series2版)

横浜DeNA Sランク強さランキング(投手) 2020series1

評価 選手名 Point

90
A

今永 昇太
(通常)

球威とスタミナがAを超えていて球威型。球種は5つでB以上の球種は2つ。特殊能力も優秀で先発の柱として期待できる。限界突破5回できれば中継ぎでの起用も可能になる。

90
A

三浦 大輔
(TS)
三浦大輔

制球A81スタミナA81の制球・スタミナのA同値。球種は6球種あり、B球種は1つ。対ピンチ◎は効果・コンボ両面で強い。

90
A

山崎 康晃
(通常)
(EX)

球威Aの球威型。球種は5球種でB以上の球種は2つ。抑え適性のみで、起用法は限られる。特殊能力はコンボの組みやすさ・効果の両面で強い。

90
A

エスコバー
(通常)

昨季は74試合に登板するなど剛腕でチームに貢献する助っ人投手。能力も大きく上がり、球威Aに。制球・スタミナもBになり、リリーフ投手全体の中でもかなり高い能力になった。

70
B

石田 健大
(通常)

能力はオールBの球威型。称号で球威+3できれば球威Aにできる。球種は5球種でB球種は1つ。限界突破なしで先発起用も可能。

70
B

三嶋 一輝
(通常)

球威が上がり、称号で球威Aが可能な能力になった。昨季の71登板が評価されたのか、スタミナは中継ぎ投手の中でも高い方でB70ある。制球の低さは不安材料。

60
C

上茶谷 大河
(通常)

球威型で6球種あり、変幻自在系コンボを発動するうえで悪くない存在。限界突破4回以上できれば中継ぎでの起用も可能。

60
C

M口遥大
(通常)

球威とスタミナBの完全球威型。球種は5つでB球種2つ。制球がD58で不安材料。

横浜DeNA Sランク強さランキング(野手) 2020series1

評価 選手名 Point

100
A

村田修一
(TS)

2年連続のTS登場。能力は変動なく、ミート・パワーAのパワー型。★2称号「コンタクトヒッター」で同値にできれば完璧な能力になる。捕球は低いが、スローイング・肩力はBと高い。

90
A

石井 琢朗
(TS)

2年連続のTS登場。ミートA・走力Aで走力型。称号でミート型や同値が可能。遊撃守備適性Aで、スローイング・肩力も高い能力。限界突破3回でサード起用も可能。

90
A

ソト
(通常)
(SEL)

打撃能力が高くパワーAのパワー型。今seriesから弾道がアーチストになり、自操作での期待値も高まった。超4で二塁・左翼・右翼起用が可能。今年はプロスピセレクション登場も確定している。セレクション版は称号でミートAも可能。

80
A

内川聖一
(TS)

2016年から5年連続同一球団でTS登場。能力はミートAのミート型で、称号でミートSが可能。守備はメイン適性一塁で、超4で二塁と外野での起用が可能。

70
B

神里 和毅
(通常)

今seriesから能力が上がり、デフォルトで走力Aになった。センター守備適性A82あり、守備・走塁面で信頼を置ける存在。

70
B

宮ア 敏郎
(通常)

ミートB77パワーB72のミート型。称号でミートAが可能。サード守備はDに落ちたが特守でCにできる。限界突破5回でファーストとセカンドでの起用も可能。

60
C

オースティン
(通常)

大砲として期待される新外国人選手。能力はパワーB76のパワー型で惜しくもパワーAを狙えない能力。限界突破4回以上できればレフトやファーストでの起用も可能。

60
C

佐野 惠太
(通常)

新4番と期待される左の大砲。全体的な能力はそこまで高くないがパワー型なのでオーダーに組み入れやすい。サブポジションも豊富で限界突破を進めれば起用の幅も広がる。

60
C

大和
(通常)

能力は下がったが汎用性の高さが魅力で、限界突破3回以上で二塁と外野全ポジションで起用できる。称号で走力Aを狙える。

60
C

伊藤 光
(通常)

全体能力はオールCでパワー型。パワー型捕手なので比較的オーダーに入れやすい。捕手としては捕球・スローイングの低さは不安要素になる。

60
C

梶谷隆幸
(通常)

パワーB走力Bの走力型。超3で中堅、超4で左翼起用が可能。チャンス◎は効果も強く、コンボも組みやすい。

50
D

柴田 竜拓
(通常)

能力はオールCの走力型。メインの二塁適性はCで、超3で遊撃、超4で三塁起用も可能。捕球・スローイング能力も高い。

50
D

森 敬斗
(覚醒)

俊足が魅力の高卒新人ショート。現時点ではミートとパワーの能力は低く、走力型。特殊能力もコンボ面で組みにくいものが中心。将来性に期待。

 

DeNA Sランク強さランキング2019(投手)

評価

解説

90

山崎康晃(2019series2通常)
・球威Aの球威型
・5球種でB以上の球種2つ
・特殊能力の効果全体的に優秀

90

今永昇太(2019series2通常)
・球威Aの球威型
・5球種でB以上の球種2つ
・メイン適性は先発で超0で中継ぎも可能

85

遠藤一彦(2019series2 OB)
・制球とスタミナAのスタミナ型
・メインは先発で超3以上で中継ぎと抑えも可能

80

エスコバー(2019series2通常)
・球威型
・称号で球威Aが狙いやすい
・5球種でB球種2つ

75

パットン(2019series2通常)
・称号で球威Aが狙える
・称号で球威制球の同値が狙える

75

M口遥大(2019series2通常)
・球威型で称号で球威Aが狙える
・5球種でB球種2つ

75

上茶谷大河(2019series2通常)
・球威型で6球種
・メイン適性は先発で、超0で中継ぎも可能

70

三嶋一輝(2019series2通常)
・球威型
・特殊能力はコンボ面でも優秀

60

京山将弥(2019series2覚醒)
・球威型
・6球種

DeNA Sランク強さランキング2019(野手)

評価 解説
90

ブラッグス(2019series2外国人OB)
・ミートパワー両方A
・称号でミートパワーの同値が狙える
・右翼守備適性B

90

筒香嘉智(2019series2通常)
・弾道アーチスト
・パワーAのパワー型
・称号でミートパワーのA同値が狙える

85

ソト(2019series2通常)
・パワーAのパワー型
・守備適性が豊富で汎用性が良い

85

ロペス(2019series2通常)
・パワーAのパワー型
・捕球A、スローイングB

80

松原誠(2019series2 OB)
・称号でパワーAを狙える
・称号でミートパワーの同値が狙える

80

宮ア敏郎(2019series2通常)
・称号でミートAが狙える
・称号でミートパワーの同値が狙える

70

大和(2019series2通常)
・遊撃守備適性A
・守備適性豊富で使い勝手が良い

70

神里和毅(2019series2通常)
・中堅守備適性A
・走力型で称号で走力Aが狙える

70

進藤達哉(2019series2 OB)
・パワー型
・三塁守備適性B
・超0で遊撃も可能

65

伊藤光(2019series2通常)
・パワー型の捕手

65

佐野恵太(2019series2通常)
・パワー型
・守備適性が豊富

65

梶谷隆幸(2019series2通常)
・走力型
・特殊能力「チャンス◎」はコンボが組みやすい

65

乙坂智(2019series2通常)
・走力型
・特殊能力「チャンス◎」はコンボが組みやすい

60

細川成也(2019series2覚醒)
・パワー型
・期待の大砲候補

【プロスピA】横浜DeNA Sランク強さランキング2020と能力評価一覧記事一覧

12球団別Sランク能力評価ランキング

Sランク能力評価ランキング
パ・リーグ[2020series1]

西武

ソフトバンク

楽天
ロッテ 有原航平日本ハム 吉田正尚オリックス
Sランク能力評価ランキング
セ・リーグ[2020series1]
岡本和真巨人 山崎康晃DeNA 能見篤史阪神
クリスジョンソン広島 福留孝介中日 川端慎吾ヤクルト
ポジション別最強選手ランキング
(投手)
先発最強ランキング

先発

中継ぎ最強ランキング

中継ぎ

抑え最強ランキング

抑え

ポジション別最強選手ランキング
(内野手)
キャッチャー最強ランキング

キャッチャー

ファースト最強ランキング

ファースト

セカンド最強ランキング

セカンド

サード最強ランキング

サード

ショート最強ランキング

ショート

-
ポジション別最強選手ランキング
(外野手)
レフト最強ランキング

レフト

センター最強ランキング

センター

ライト最強ランキング

ライト

トップへ戻る