プロスピAで中日のSランクの当たりランキングと能力評価をしています。

【プロスピA】中日Sランク強さランキング&能力評価一覧2020

中日のSランク選手の強さをAEで評価しています。また、Sランク選手の強さをランキング形式で紹介しています。

 

このランキングは12球団のリーグオーダー(自動試合)で起用することを前提として評価を行っています。純正チームやリアルタイム対戦での評価は考慮に入れていないのでご了承ください。

 

<評価基準>

評価 概要

100
A

12球団オーダーで必須級の選手

90
A

能力が高く称号次第でさらに強力になる選手

80
A

能力が高い選手

70
B

称号次第でさらに価値が高まる選手

60
C

コンボ面などオーダー状況次第ではオーダー入りする可能性のある選手

50
D

能力はあまり高くないが状況次第でオーダー入りする可能性のある選手

40
E

現時点では低めの能力で純正のユーザー向けの選手

 

 

中日 Sランク強さランキング(投手) 2020series1

評価 選手名 Point

90
A

大野 雄大
(通常)
プロスピa大野雄大2020series1

全体能力がかなり高く球威とスタミナがA超えのスタミナ型。球種は5つでA球種が2つある。称号「うなる豪腕」が付けられると球威スタミナの同値にでき、さらに強力になる。

90
A

柳 裕也
(通常)

全体的な能力が高く、スタミナAのスタミナ型。称号で球威型・球威Aにできればさらに価値は高くなる。6球種あり、B球種以上も2つあるので変幻自在コンボに有利。

70
B

与田 剛
(TS)

2016年以来4年ぶりのTS登場。球威B78の球威型で、球威Aにできればさらに価値が高まる。メイン適性は抑えで、限界突破3回で中継ぎ、5回で先発起用も可能。

70

小笠原慎之介
(EX)

能力はオールBの球威型。称号で球威と制球の同値が可能。球種は4球種でB球種1つ。今年は本領発揮を期待。

70
B

福 敬登
(通常)

能力が上がり称号で球威Aが狙えるようになったことで12球団オーダーの選択肢に入る能力になった。球種も中継ぎ投手としては多い6球種に増えた。

70
B

R・マルティネス
(通常)

昨季ブレイクした若手助っ人投手。球威B79の球威型で称号次第では球威Aが狙える能力。抑え適性もSあり汎用性が高い。球種面も良い。

60
C

岡田 俊哉
(通常)

球威B76の球威型。球威があと1あれば称号で球威Aが狙えたため、さらに価値が上がった。球種は5球種で、B以上の球種は1つ。中継ぎ適性もSあり、起用の幅が広がる。

60
C

藤嶋 健人
(通常)

球威型で、惜しくも称号でも球威Aを狙えない能力。称号で球威制球の同値が可能。限界突破3回以上できれば先発起用も可能。

中日 Sランク強さランキング(野手) 2020series1

評価 選手名 Point

100
A

福留 孝介
(TS)

攻守のバランスがとれたプロスピAの野手最高能力の選手。ミート・パワーA超えのミート型で、★2称号「ミスターフルスイング」でミートパワーの同値が可能。右翼守備適性もAあり、限界突破なしで左翼・中堅での起用も可能。

90
A

大島 洋平
(通常)

ミートA81・走力A81の同値なので、能力面でもコンボ面でも貴重な存在。センター守備適性はBあり、打撃力・守備力のバランスの良さが魅力。特殊能力も強い。

80
A

平田 良介
(通常)

打撃・守備全体の能力が高くミート型。ライト適性はBで捕球スローイング・肩力の能力も高い。称号次第ではミートAが可能で、ミートAにできればさらに強くなる。

80
A

パウエル
(TS)

昨年は外国人OBで登場したが、今年はコーチに就任したためTSで初登場。能力はミートAのミート型。メイン適性は中堅で適性C、超4で右翼・超5で左翼起用が可能。

70
B

高橋 周平
(通常)

ミートB77の完全ミート型。称号でミートAが可能。サード守備適性もBあり、安心して任せることができる。特殊能力も良い。

70
B

福田 永将
(通常)

打撃能力が高く、パワーB77のパワー型。称号でパワーAにできればさらに使い勝手が良くなる。デフォルトでは高弾道だが、特殊能力を付けることによって弾道をパワーヒッターにすることができる。

70
B

阿部 寿樹
(通常)

昨季ブレイクしたマスターは、ミートBのミート型で登場。二塁適性もBあり、安定感がある。超4で一塁・三塁・遊撃起用も可能。

60
C

京田 陽太
(通常)

守備能力が上がり、ついに守備適性Aで登場。称号で走力Aも狙える。ミート・パワーの能力は低いが今後のさらなる成長に期待。

60
C

石川 昂弥
(覚醒)

未来の4番候補として期待のドラフト1位ルーキー。能力はオールCのパワー・走力の同値。特殊能力も強い。

50
D

加藤 匠馬
(通常)

全体的な能力は低く、走力C69の走力型。肩力A89の強肩は魅力だが、全体的な能力を考えればオーダーで起用する優先度は低い。

 

プロスピA初心者向け攻略講座

 

中日 Sランク強さランキング2019(投手)

評価 解説
95

権藤博(2019series2 OB)
・球威制球スタミナオールAのスタミナ型
・称号で球威型や制球型に変更が可能
・全4球種でB以上の球種3つ

85

柳裕也(2019series2通常)
・全体能力が高い
・球威と制球の同値
・称号で球威Aや制球Aが可能

80

ロドリゲス(2019series2通常)
・球威Aの球威型
・シルエット化対象選手

75

大野雄大(2019series2通常)
・スタミナAのスタミナ型
・称号で球威Aが狙える

70

マルティネス(2019series2通常)
・球威型
・称号で球威Aが狙える
・中継ぎ抑え適性両方S

65

ロメロ(2019series2通常)
・球威型
・6球種

65

岡田俊哉(2019series2通常)
・球威型
・中継ぎ抑え適性両方S

65

福敬登(2019series2通常)
・球威型
・5球種

65

山本拓実(2019series2覚醒)
・球威型
・メイン適性は先発ながら超0で中継ぎも可能

中日 Sランク強さランキング2019(野手)

評価 解説
95

落合博満(2019series2 OB)
・弾道アーチスト
・ミートパワーA超えのミート型
・称号で同値が狙える

85

大島洋平(2019series2通常)
・ミート走力のA同値
・中堅守備適性B78

85

ビシエド(2019series2通常)
・ミートAのミート型
・称号で同値やパワーAが可能

80

宇野勝(2019series2 OB)
・弾道アーチスト
・パワーAのパワー型

75

平田良介(2019series2通常)
・全体能力が高く、ミート型
・称号でミートAが狙える
・右翼守備適性B

75

パウエル(2019series2外国人OB)
・ミートAのミート型
・特殊能力「超アベレージヒッター」

70

アルモンテ(2019series2通常)
・ミートとパワーの同値
・同値なのでコンボ面で助かる存在

70

福田永将(2019series2通常)
・打撃能力が高くパワー型
・称号でパワーAが狙える

70

高橋周平(2019series2通常)
・基本能力が高くミート型
・称号でミートAが狙える
・三塁守備適性B
・ベストナインタイトルホルダー対象選手

65

京田陽太(2019series2通常)
・打撃能力は低く走力型
・遊撃守備適性B79

65

阿部寿樹(2019series2通常)
・ミート型
・二塁守備適性B75

60

加藤匠馬(2019series2通常)
・基本能力は全体的に低め
・肩力S90
・特殊能力「強肩◎」

60

藤井淳志(2019series2通常)
・全体能力は低く走力型
・特殊能力はコンボを組みやすい「チャンス◎」

55

石垣雅海(2019series2覚醒)
・基本能力は低く、走力型
・守備適性が豊富

トップへ戻る