プロスピAでソフトバンクのSランク選手の強さランキングと選手能力評価をしています。

プロスピA攻略方法&最新情報

プロスピA攻略情報

最新ガチャ情報(9月18日更新)
祝!2,200万DL突破!
現在開催中のイベント
・プロスピコロシアム(〜24日) 

消費スタミナ1/2キャンペーン実施中!

【プロスピA】ソフトバンク Sランク強さランキング&能力評価

ソフトバンクのSランク選手の強さをAEの5段階で評価しています。また、Sランク選手の強さをランキング形式で紹介しています。

 

このランキングは12球団のリーグオーダー(自動試合)で起用することを前提として評価を行っています。純正チームやリアルタイム対戦での評価は考慮に入れていないのでご了承ください。

 

能力評価ランキング(2020series2版)

ソフトバンク Sランク強さランキング(投手) 2020series1

評価 選手名 Point

100
A

千賀 滉大
(通常)
千賀2020series1

今シリーズからスタミナ型に変更され球質が少し弱体化したが基本的な能力の高さは相変わらず。球威とスタミナはA超えで称号で同値も狙える。全7球種でB球種以上3つと変幻自在コンボ的にも申し分ない能力。

100
A

森 唯斗
(通常)

4月3日に追加の抑え投手12名の中でトップクラスの能力。球威Aの球威型で、称号で制球Aも狙える。球種も7球種あり、変幻自在コンボを出すうえで重宝する存在。限界突破を5回できれば中継ぎ起用も可能。

100
A

サファテ
(TS)
サファテ(TS)ソフトバンク

ソフトバンクでは初のTS登場。シーズン54セーブを挙げた2017年モデルで、球威は驚異のA89。称号で球威Sや制球Aも狙える能力。特殊能力も強力な効果の「存在感◎」。

90
A

杉内 俊哉
(TS)

球威A83スタミナA80の球威型。★3称号「鉄腕」を付けることができると球威スタミナの同値になり、価値もさらに上がる。球種は5球種でB以上の球種は2つ。

80
A

モイネロ
(通常)

球威Aの球威型の中継ぎ投手。球種面は全5球種持ちでB球種は2つ。特殊能力は効果・コンボの組みやすさの両面で強い。

70
B

高橋 礼
(通常)

昨年のseries2から大きな能力変動はなし。球威B78の球威型で、称号で球威Aや球威スタミナ同値が可能。中継ぎ適性Bなので限界突破0回で中継ぎも可能。

70
B

高橋 純平
(通常)

球威B77の完全球威型で称号で球威Aが狙える。6球種持ちでB球種は2種類。メイン適性は中継ぎだが、限界突破5回できれば先発起用も可能。

70
B

嘉弥真 新也
(通常)

今seriesから制球が1上がり、制球型になった。称号で球威・制球の同値や球威型にできる。球種は4球種でB球種は2つに増えた。

70
B

和田毅
(通常)

球威・制球Bの球威型。称号で球威と制球の同値が可能。球種面はB球種こそないが全6球種と豊富。

ソフトバンク Sランク強さランキング(野手) 2020series1

評価 選手名 Point

100
A

柳田 悠岐
(通常)
(EX)

能力は前回seriesから大きな変動はなく、ミートパワー走力オールAでミートパワーAの同値という現役野手最強能力。能力・コンボ面で文句なしの能力で、かなりの大当たり枠と言える。

100
A

グラシアル
(通常)

ミートパワーAの同値なので能力・コンボ面の両面で重宝する選手。適性ポジションは以前に比べて減ったがそれでも4ポジションあり、起用の幅も広がる。特殊能力も強い。

90
A

松田 宣浩
(通常)

ミートパワー走力の全体能力が高く、パワーAのパワー型。守備適性は前回seriesに比べて落ちたが、それでも打撃・守備の総合値で強い能力なのは間違いない。

80
A

デスパイネ
(通常)
(SEL)

能力が高くパワーAのパワー型。特殊能力もコンボ・効果の両面で強く、オーダーで起用する価値は十分にある。

80
A

バレンティン
(通常)

ヤクルトから移籍し、ソフトバンクでSランク初登場。打撃力が高くパワーAのパワー型。守備適性は低いのDHかベンチ枠での起用が理想。

80
A

長谷川勇也
(TS)

2年連続のTS登場。ミートAのミート型で、パワー・走力も含めて高い能力。特殊能力も強い。

80
A

本多雄一
(TS)

2018年以来、2年ぶりにTS登場。能力は変動なく、走力Aの走力型。称号でミートAにできるため、称号が重要になる。二塁適性Bで安定感がある。

80
A

内川聖一
(通常)

ミート・パワーの同値で、コンボ面を考えればオーダーに入れたい選手。一塁守備適性Bあり、捕球もA81の高能力。

70
B

甲斐 拓也
(通常)

デフォルトでは走力型だが、今seriesから能力が上がり称号でパワー・走力の同値にできるようになった。守備・肩力の能力が高く、安心して捕手を任せることができる。

60
C

中村 晃
(通常)

昨季体調面や故障の影響で成績が振るわなかったこともあり、前回seriesに比べて能力がダウンし、ミートB73・パワーC66の完全ミート型に。守備適性はライトCで限界突破3回できればレフト、4回以上できればファーストでの起用も可能。復活を期待。

60
C

佐藤 直樹
(覚醒)

守備走塁が持ち味のドラフト1位ルーキー。能力は走力A80の走力型で、超特殊能力は走塁◎。

50
D

牧原 大成
(通常)

打撃は低めの査定で、走力B77の走力型。守備適性が豊富で遊撃・中堅は超0で守れる。左翼・右翼は超4から可能。今後は打力アップも期待。

 

【プロスピA】ソフトバンクSランク強さランキングと能力評価2020記事一覧

12球団別Sランク能力評価ランキング

Sランク能力評価ランキング
パ・リーグ[2020series1]

西武

ソフトバンク

楽天
ロッテ 有原航平日本ハム 吉田正尚オリックス
Sランク能力評価ランキング
セ・リーグ[2020series1]
岡本和真巨人 山崎康晃DeNA 能見篤史阪神
クリスジョンソン広島 福留孝介中日 川端慎吾ヤクルト
ポジション別最強選手ランキング
(投手)
先発最強ランキング

先発

中継ぎ最強ランキング

中継ぎ

抑え最強ランキング

抑え

ポジション別最強選手ランキング
(内野手)
キャッチャー最強ランキング

キャッチャー

ファースト最強ランキング

ファースト

セカンド最強ランキング

セカンド

サード最強ランキング

サード

ショート最強ランキング

ショート

-
ポジション別最強選手ランキング
(外野手)
レフト最強ランキング

レフト

センター最強ランキング

センター

ライト最強ランキング

ライト

トップへ戻る