プロスピAのSランクセンターの強さランキング&能力解説を掲載しています。

プロスピA最新情報&攻略情報

プロスピA Sランクセンター(中堅手)強さランキング&能力解説

【プロスピA】Sランクセンター(中堅手)強さランキング&能力解説

プロスピAで追加されたメイン適性センターの選手の強さランキングと能力解説をしています。オーダーで起用する参考になれば幸いです。

 

※このランキングは12球団のリーグオーダー(自動試合)で起用することを前提として評価を行っています。純正チームやリアルタイム対戦での評価は考慮に入れていません。

 

※そして、あくまでもプロスピAゲーム内での評価で、実際の選手の評価とは一切関係ありません。

 

※以下、表内の総合値は「ミート・パワー・走力・捕球・スローイング・肩力」の合計値を表記したものです。

強さランキング&能力解説(2020series1)

評価 選手名 Point 総合値

100
A

柳田 悠岐
(通常)

能力は前回seriesから大きな変動はなく、ミートパワー走力オールAでミートパワーAの同値という現役野手最強能力。能力・コンボ面で文句なしの能力で、間違いなく大当たり枠と言える。 427

95
A

丸 佳浩
(通常)

打撃・守備の全体的な能力が高く、パワーAのパワー型。前回seriesに比べミートが落ちたため、ミートパワーA同値は崩れたが称号でミートAや同値が可能。中堅守備適性B79で「特守」によりAが可能。弾道は特殊能力を上げることでパワーヒッターに。 417

85
A

大島 洋平
(通常)

ミートA81・走力A81の同値なので、能力面でもコンボ面でも貴重な存在。センター守備適性はBあり、打撃力・守備力のバランスの良さが魅力。特殊能力も強い。 416

85
A

青木 宣親
(通常)

38歳を迎えるシーズンながら全体能力が高く、ミートAのミート型。センター守備適性はCで限界突破4回以上でレフト・ライト起用も可能。TSでの登場候補にもなるが、現役バージョンもまだまだ強い。 429

80
B

荻野 貴司
(通常)

ミートA80走力A84の走力型。走力型の選手の中ではトップクラスの能力なので12球団オーダーでも選択肢に入る選手。特殊能力「盗塁◎」もあり、代走起用も効果的。 426

75
B

西川 龍馬
(通常)

全体的な能力が高く、オールBのミート型。称号でミートAやミート・パワーの同値ができ、それ次第では価値も大きく上がる。サブポジションは減少。 369

75
B

神里 和毅
(通常)

今seriesから能力が上がり、デフォルトで走力Aになった。センター守備適性A82あり、守備・走塁面で信頼を置ける存在。 383

75
B

西川 遥輝
(通常)

走力の高さが魅力で走力A87の走力型。センター守備適性Bあり、センターライン適性B以上のコンボを発動させる際に助かる存在。 382

70
C

近本 光司
(通常)

走力Aの走力型。4月9日に追加された中堅手12名の中で唯一の守備適性Dでその点は懸念材料になる。肩力B78で、「特守」によりAが可能。 419

65
C

金子 侑司
(通常)

秋山翔吾選手がMLBに移籍したため、金子選手が初めてセンターとして登場。走力Aや左翼・中堅の守備適性Bなど魅力も多いが、打撃能力の低さがネックになる。 367

65
C

辰巳 涼介
(通常)

ミートパワーの能力は低いが、走力Aの走力型。メインのセンター適性はAあり、広い守備範囲と守備コンボの面で貢献してくれる存在。 409

55
D

宗 佑磨
(通常)

2018series2以来のSランク実装。全体的な能力は低めの査定で、走力B77の走力型。現時点では純正ユーザー向けの選手。 361

強さランキング(2018series2)

2018年12月6日の更新で2018年シリーズ2にSランクセンターが新追加となりました。センターは強い選手が多いということで、ガチャは「ドラフトスカウト」という厳しいガチャがやってきました。

 

今回は追加されたセンターの12選手を「個人的強さランキング」として12球団オーダー視点から見ての強さランキングをしていこうと思います。

 

12位:岡(ロッテ)
今季途中にトレードで日本ハムから移籍した岡選手。ミート59パワー61走力83の走力型で登場しました。走力はA超えですが、コンボが組みにくい走力型という点とミート・パワーの総合力から、12位にしました。ただ、純正の方や走力型オーダーで組んでいる方にとってはなんとしても欲しい選手だと思います。

 

11位:宗(オリックス)
今季は開幕スタメンをつかむなど自己最多の74試合に出場した宗選手。ミート60パワー62走力79の走力型です。基礎能力はそこまで高くありませんが、特殊能力の超チャンス◎はコンボを組みやすく、使い勝手は良いと思います。今後の成長が楽しみな選手なので、今後の能力アップに期待したいところです。

 

10位:田中(楽天)
2年目の今季大ブレークを果たし、新人王にも輝いた田中選手。ミート70パワー69走力78の走力型になっていますが、特殊能力の超広角打法◎はコンボが組みやすく強いです。魅力たっぷりの選手ですが、プロスピAの能力としてはまだまだそこまで強くありません。来年の2019シリーズ1での能力の大幅アップに期待です。来年1月のベストナイン・タイトルホルダーガチャでも登場が濃厚です。

 

9位:中谷(阪神)
昨年20発放ちながら今年は成績を落としてしまった中谷選手。ミート60パワー76走力69のパワー型で登場しました。そのパワー型という点と特殊能力の超チャンス◎という点で、コンボが組みやすいのは魅力なので12球団オーダーの阪神枠として候補に入ってくるのではないかと思います。

 

8位:陽(巨人)
FA移籍2年目のシーズンを終えた陽選手。ミート71パワー71走力75の走力型です。称号でミート型やパワー型にできれば良かったんですが、残念ながら走力型という点は変えられません。ただ、センター守備Bと特殊能力の超広角打法は強いので魅力的な選手だと思います。

 

7位:桑原(DeNA)
ミート72パワー73走力81の走力型で登場したのはDeNA桑原選手。魅力なのはセンター守備A81という点と、限界突破を進めれば外野3ポジションとセカンド・ショートを守らせることができる点です。複数ポジションを守れる選手は使い勝手が良くありがたいです。

 

6位:西川(日本ハム)
10月のプロスピアニバーサリーでも登場していた西川選手。ミート75パワー69走力86の走力型になっています。走力がA86と圧倒的に速いのが一番の魅力です。守備はセンターとレフトがBということで、限界突破ができなくてもレフトで使うことも可能です。ただ、捕球の値がかなり低く西川選手の能力を考えれば、捕球・肩・スローイングの能力はもう少し高くしても良いのではないかと感じます。

 

5位:大島(中日)
今年もゴールデングラブ賞を受賞した大島選手。ミート77パワー63走力80の走力型になってますが、称号でミート+3の称号を付けられればミート・走力のA超え同値になりかなり使いやすい選手になってくると思います。特殊能力の超アベレージヒッターもかなり強い特殊能力なので欲しい方は多い選手でしょう。

 

4位:青木(ヤクルト)
こちらもアニバーサリーで登場していた青木選手。ミート81パワー65走力77のミート型になっています。ミート型ということでコンボが組みやすいのも魅力ですが、ミートがAを超えているの超アベレージヒッターを持っているのでかなり強い能力になっています。

 

秋山(西武)                                  

7月のセレクションでも登場していた秋山選手。ミート85パワー77走力75のミート型になっています。パワー+3できる称号を付けられるとパワーもAにのって、さらに強くなります。センター守備もAで、特殊能力の超アベレージヒッターも強く、打てて守れる文句の付けようのない能力になっているので、誰もが欲しい選手でしょう。

丸(広島)        

先日FAで巨人入りが決まった丸選手。恐らくこれが広島バージョンで登場する最後のシリーズだと思われます。能力はミート82パワー82走力74のミートパワーA超え同値という最強の能力で登場しています。同値の選手がなぜ強いのか簡単にというと、同値の選手が複数いれば、複数のコンボを同時に発生させやすくなるからです。コンボが複数同時に出るということはその分スピリッツも上がるので、試合に勝ちやすくなります。丸選手はさらに能力もAを超えているので、さらに強い能力と言えます。

柳田(ソフトバンク)

個人的強さランキング第1位はソフトバンク柳田選手です。弾道アーチスト、ミート85パワー84走力81のミート型になっています。言うまでも無く現役選手最強の能力になっています。称号でパワー+1し、ミートパワー同値も狙いやすいのも魅力ですし、特殊能力も「超アーチスト」「広角打法・改」「チャンス」とどれも強いです。ただ、一つ残念なのが守備がD59になっている点で、センターで守備がDとなると少し不安です。ただそれ以外はもう完璧な能力なので、誰もが欲しい選手だと思います。

12球団別Sランク能力評価ランキング

Sランク能力評価ランキング
パ・リーグ[2020series1]

西武

ソフトバンク

楽天
ロッテ 有原航平日本ハム 吉田正尚オリックス
Sランク能力評価ランキング
セ・リーグ[2020series1]
岡本和真巨人 山崎康晃DeNA 能見篤史阪神
クリスジョンソン広島 福留孝介中日 川端慎吾ヤクルト
ポジション別最強選手ランキング
(投手)
先発最強ランキング

先発

中継ぎ最強ランキング

中継ぎ

抑え最強ランキング

抑え

ポジション別最強選手ランキング
(内野手)
キャッチャー最強ランキング

キャッチャー

ファースト最強ランキング

ファースト

セカンド最強ランキング

セカンド

サード最強ランキング

サード

ショート最強ランキング

ショート

-
ポジション別最強選手ランキング
(外野手)
レフト最強ランキング

レフト

センター最強ランキング

センター

ライト最強ランキング

ライト

トップへ戻る