DAZNとスカパーの料金・特徴・内容を比較しています。

プロスピA最新情報&攻略情報

プロ野球観るならDAZN?スカパー?どちらが良い?両者の料金・特徴・内容を徹底比較

プロ野球をDAZNで見る方法

6月19日に開幕するプロ野球。今季は120試合制でのシーズンになります。

 

そんなプロ野球をテレビやインターネットで観る方法はさまざまありますが、ここでは主要なコンテンツである「DAZN」と「スカパー!プロ野球セット」どちらが良いのか、両者の料金・特徴・サービス内容を比較し、まとめました。

 

どちらを登録しようか迷っている方の参考になれば幸いです。


DAZNの特徴

DAZNの魅力
  • 11球団の試合をリアルタイムで配信
  • 見逃し配信がある
  • テレビ&PC、スマートフォンで視聴可能
  • 一部のMLBの試合も観られる
  • 他のスポーツも追加料金なしで観られる
  • 1ヶ月無料視聴ができる

DAZNの難点

  • 広島主催試合が観られない
  • 画質が安定しない場合がある
  • 回線速度が遅いと途中で止まる場合がある

スカパーの特徴

スカパー!プロ野球セットの魅力

  • 全12球団の試合を配信
  • きれいな画質(4K対応有り)
  • TVなので回線が安定している
  • クライマックスシリーズも中継
  • 専用アプリを使えばスマートフォンでも視聴可能

スカパー!プロ野球セットの難点

  • 料金が高め
  • 無料視聴ができない(初月無料はあるが、加入月は解約不可)
  • BS/CSアンテナがない場合は設置費用がかかる

DAZNとスカパーの料金比較

ーーー DAZN スカパー
料金(月額)

1,750円
(ドコモユーザー:980円)

4,054円
無料期間 1ヶ月 加入月無料

(表は横にスライドできます)

 

価格の安さで言えば断然DAZNの方が安くお得です。そしてDAZNは1ヶ月無料視聴が可能で、1ヶ月以内に解約すれば料金はかかりません。

 

一方、スカパーは加入月は無料ですが、加入した月に解約することはできないので、最低でも1ヶ月分の料金がかかります。

 

DAZNとスカパーの配信試合数を比較

視聴可能放送 DAZN スカパープロ野球セット
配信試合 広島主催を除く11球団 全12球団
クライマックスシリーズ 配信あり 配信あり
MLB 一部あり なし
その他のスポーツ あり なし

 

配信される試合についですが、DAZNは権利上の関係で広島主催試合が配信されていません。一方、スカパープロ野球セットの場合は全12球団の試合がフルシーズン視聴可能なので、とにかく多くの試合が観たい!という方は「スカパー!プロ野球セット」がおすすめです。

 

一方、DAZNは、一部のMLBの試合やテニス、サッカーなどその他のスポーツも追加料金なしで視聴可能なので、MLBの試合を少しでも観たいという方や、野球以外のスポーツも楽しみたいという方には魅力的だと思います。

DAZNがおすすめの方

DAZNがおすすめの方

  • なるべく安く、初期投資を抑えて楽しみたい
  • まずは無料で試してみたい
  • MLBや他のスポーツも楽しみたい

(1ヶ月以内に解約すれば料金はかかりません。)

スカパープロ野球セットがおすすめの方

スカパープロ野球セットがおすすめの方

  • 多くの試合数を観たい
  • 試合を録画して永久に保存したい
  • 高画質で安定した環境で試合を観たい

おわりに

今回はDAZNとスカパー!プロ野球セットの内容を比較しました。どちらもプロ野球を楽しむには申し分ないコンテンツが用意されています。

 

両者それぞれにメリットがありますが、その点は今回記事を参考にしながらユーザータイプに応じて選んでいただければと思います。どちらか迷った場合、DAZNは1ヶ月無料視聴が可能なので、試してみる価値は大いにあると思います。

 

詳しくはこちら

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

トップへ戻る